研修

研修 · 2018/12/02
今日は、在宅療養支援歯科衛生士養成講習会がありました。講師は、日本大学歯学部摂食機能療法学講座 准教授の阿部 仁子先生です。武生地区歯科医師会が主催する講習会の一般市民公開講座でしたので、一般の方も参加されて「なぜ口腔ケアは必要か」というタイトルの講習を聴かせて頂きました。内容は摂食嚥下に関するお話が多かったのですが、先生の関わった症例を交えながらのお話で、普段 何も考えることなく「食べる」という事を行っていますが、世の中には「噛む」という動作の行い方がわからないという方もいらっしゃるのだという事に驚きました。また、眠ることが出来ない体質で、1日1時間程度の睡眠時間で生活していらっしゃるご家族がいるというお話もあって、これまた 大変驚きました。私は、とにかく寝たい!! いくらでも寝ていられるんですけど~!!な生活ですので、寝なくても平気な体質だなんて、それで健康に生活していけるのであれば、ものすごく羨ましいですよね。1日の時間が長くて 色々な事が出来そうです(*´σー`)エヘヘ。